つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。



こんな時間に爪を切る。
この仕事をはじめてから1ミリ以上爪を伸ばしたことないなぁ。
短いとマニキュアを塗っても何だかイマイチ様にならないけど、
でも気に入ってるんだこの短い爪(^^)

年を取るにつれ、華美より清潔を好むようになってきた。
この年になると、ちょっとしたことで途端に清潔感が失われる気がする。
例えば茶髪。
あんまり明るい色に染めると、何だか不潔に見えることがある。
四十路ともなると髪の艶もだいぶ失われるし。
もちろんとてもオシャレで素敵な人もいるけど。
そういうきちんとお手入れしてる人はいいんだけど、
同年代でけっこう派手な茶色に染めてる人の成功例って案外少ない気がする。

それからマニキュアも。
張りも艶も失われてきた手に、いま流行りのやたらキラキラ光る爪は、
何だか、かえってみっともないと感じてしまう。
年相応の落ち着いたカラーを丁寧に塗っていれば充分だと思う。

派手なのもたまにはいいけど、
私は抑えたオシャレの中に品を感じる。
カラーもマニキュアも反対派なわけではなく。
品が大切だと思うのだ。


ま、自分がそれを出来てるかどうかは怪しいけど…
髪は染めてないし、マニキュアも塗らない。
髪はまぁ一応ポリシーではあるんたけど、
マニキュアは単純にめんどくさいだけ。
お出かけの時くらいは塗ってもいいよなぁ。
ここ数年ライブの時すら塗ってない(^^;
上で偉そうに語ったように、上品な色のマニキュアを塗るとか、
オシャレにもっと手間をかけた方がいいよな。

でも短く切り揃えた爪はマニキュア塗らなくても清潔感はある。
少なくともみっともなくはない。
オシャレではまったくないけど(^_^;)


あー、ひさしぶりにマニキュア買おう。
ベージュのマニキュアが好き♪