つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

集中



母の手術が20日の月曜日に決まった。
よって日曜日の野音は行かれることになったんだけど、
母のケガの状態が思ったより良くなくて、何だか浮かない気分です。

治るまでに3ヶ月は掛かるそうだけど、治ると言ってももう年も年だし、
完全に前の状態に戻るのは難しいみたい。
腕が上がらなくなるとかの後遺症の可能性も低くないとか。

母はもうすでに仕事を辞める決心をしている。
でも、生き甲斐でもあり生活の張りでもあった仕事。
こんな形で辞めてしまったら、今後のことが不安でもある。
一気に老け込んでしまったり、肥満もさらに悪化するかも。
それにやることがなくなるってのは良くない。
でも母の仕事は私と同じで利用者さんの安全を守る役目。
片腕が不自由ではとても務まらない。

まぁ心配は心配だけど、まだどうなるか分からないし、
今は先のことを考えすぎないようにしよう。
とりあえずは入院中のあれこれと、退院後の生活援助。
もうちょっと近いともっとラクなんだけどなぁ。


でも今はとにかく明日の息子の文化祭!
広報の仕事であちこちの出し物の撮影がある。
私はひとりで回るので、撮りこぼしの無いように気を付けないと。
そのあとはみんなの画像を預かって出し物ごとに分類。
母の病院へも行かないといけないし、でも広報委員の仕事も期限があるし、
なんか今すごくソワソワして落ち着きません!
正直野音どころじゃないっていうか、ほんと野音のこと今はまったく考えられないわ。

昨日、職場に連絡して月曜日の休みを申請したらちょっと嫌味な態度を取られてしまった。
まぁこんな直前でキャンセル出したらいい迷惑だもんな。
代わりの人がすんなり見つかればいいけど、月曜日はちょっと厄介な利用者さんが多くて。
しかも件数も多いから、事務所的には溜め息もんだよな。
でもこっちも仕方ないからさぁ…
私だって行けるもんなら行って稼ぎたいよ。
キャンセル=収入減 だもん。

でも母は、弟や私のフォローをとても有り難がっていた。
まぁこんなの大した苦労じゃないです。
オットの病の時の方がよっぽど大変だった。
親孝行は出来るうちにしとかないとなぁ。

日曜日は家族で母のお見舞いをして、そのまま私は東京へ。
翌日が手術でまた母の病院。

野音は楽しむぞ♪
ミヤジに会えるのはやっぱりうれしい(^^)