つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレファントカシマシ コンサートツアー2014 〜ZeppDivercity 2014年9月12日






先週金曜日のエレカシツアー初日、行って来た

お台場は遠かったけど、無事たどり着けてライブを思うぞんぶん堪能した。
私が参加したエレカシライブ史上、この日が最高のライブだった!!!

整理番号170番台。
最前列は無理だったけど、石くんよりの2列目をキープ!
ライブが始まったら後ろからぎゅうぎゅう押されて辛かったけど、
スターピースツアーに続き今回もこんなに近くで見ることが出来て、本当に私は幸せ者である^^

この日のライブを最高と称する最大の理由は、
とにかくミヤジがもう、めっちゃくちゃカッコ良かったこと!!
直後にツイッターにつぶやいた言葉↓

「ライブ終わったー
 ミヤジがカッコ良かった!!!
 めちゃめちゃカッコ良かった!!!」

「元気で生き生きしててキラキラ!!!瑞々しさ!!
 エネルギーがほとばしってた!!!」


この日の先生はまるで水を得た魚のような、何かから解き放たれたかのような、
本当に伸び伸びと縦横無尽にステージを動き回り、歌声はとことん冴えまくっていた。
お客に見せる聴かせるというより、自分の中の衝動を抑えられず、思い切り放出しているような。
そんなステージだった。

いつだってエレカシは本気だけれど、
一月のさいたまスーパーアリーナや、
ここんとこ続いていたフェスへの参加で見せていたちょっと余所行きの顔を微塵も感じさせない、
エレカシ純度120%のライブだった!!


エレカシのライブはさ、正確なリズム、間違いの無い演奏を聴かせるとか、上手い歌を聴かせるとかより、
間違えようが音が崩れようが、とにかく気迫!今の俺たちの本気を見せる!というところに心血を注いでいるような気がする。
真剣な4人の顔、鬼気迫る形相で全身を使ってこちらに伝えようとしてくるミヤジの気迫に、
毎回ドカンと頭を殴られたかのような衝撃を受けて放心してしまう。

ライブハウスで距離が近かったせいで、そういった部分がよりダイレクトに伝わって来たのかもしれないけど、
でも同じようにライブハウスで行った2012年のマスターピースツアーより断然良かった!!
あれもあの時の私には最高だったけども、今思うと声の出はいまいちだったし、
なぜだかMCがほとんど無く、そして恒例のWアンコールも無く、
メンバーたちとの間に見えない壁があるように感じた。
耳の病気で休む直前だったし、やっぱり本調子ではなかったのかも。

でも今回のライブはもうミヤジが元気いっぱい!!
心身ともに絶好調なのが伝わってくる!!
それが本当にうれしかった!!
MCもたくさんでは無いけど、いつものミヤジらしさを見せてくれたし、
何より歌が本当に凄くて、その場にいられるのがもう嬉しくてたまらなかった^^
たぶんミヤジ自身も楽しんでいたと思う。
初日だからどうかなと思っていたけれど、もう最初から飛ばしまくりで凄かった!!


ライブの構成とかメンバーの衣装とか、普通はそういうとこを観察してレポするものなのかもしれないけど、
私はライブを見るのもレポを書くのも感覚でやっているので、
本当に主観のみの、単なる感想になってしまう^^;
ま、いいか。


※ここからネタバレします!























今回はアルバムツアーではなかったので、
古い曲もたくさんやってくれるかな〜と期待していた。

そしたら、私の大好きな曲をたっくさんやってくれた!
いつも仕事の移動の時に聴いて元気づけられている曲とかも!


何より一曲目の「俺の道」
涙が出るほどうれしかった〜〜〜!!

そして、「化ケモノ青年」
超超超超聴きたかった曲!!!
ありがとうミヤジーーー!!
歌い終わったあと、「変な歌!」とひとこと。
あなたが作者ですがww

続いての「ハロー人生」!!「武蔵野」!!

「飛べない俺」ではマスピに続いてのピアノ弾き語り。
でも、一応ちゃんと弾いてたマスピの時と違い、
曲に入り込み過ぎて弾き語りなのに両手でマイクを持っちゃったり(ダメじゃんw)、
思わず立ち上がっちゃったりと、相変わらずなマイペースぶりw
弾く時も、片手で一音押して両手でマイク握って歌って、また一音押して両手でマイク握って(以下略)
カッコいいのに笑っちゃう、本当に不思議なミヤジ先生ww

ガストロンジャーは今まで生で聴いた中で一番良かったなぁ。
なんか自分の気持ちが乗れたのが。
うまく言えないけど。

次に、
長いイントロ、、、何となく「脱コミュニケーション」を彷彿とさせる雰囲気で、
やった!!脱コミだ!!と思ったら違かった。
新曲「Destiny」のカップリング「明日を行け」だった。
これも大好き。

「Destiny」では、はじめて生で見る腕時計や扉や立ち上がるあの派手なアクション。
ミヤジの気持ちがガンガンぶつかってくるようで、泣きそうになった。

アンコールでまさかの「シグナル」
これをやってくれるとはね。
アルバムツアーだったら聴けたかどうか。
本当にもう、神様ありがとう

そして、Wアンコールで「待つ男」
赤いライトに照らされたミヤジはホントにカッコ良かった・・・

相変わらず、へーんな顔して歌ってるんだけどねぇ
せっかくのハンサムな顔が台無しな顔をするw



エレカシを初めてライブで見る人はミヤジを怖いと思ったりするかな。
ちょっと得体のしれない感はあるかもね。よく知らない人にとっては。
ミヤジも歌だったら割と何をしても歌のパフォーマンスになるからやりたい放題できるのかと^^;
ちょっとびっくりするよねぇ。あれは。
これまで私が好きになったアーティストとはまるで異質な存在だ。
でもそこがいいんだ。
唯一無二。


今回、本当にいいセトリだった。
こんなライブ、またやってほしいな。
「俺の道」で始まったのが本当にうれしかった。
「化ケモノ青年」も毎日聴いてる大好きな曲だし。
「ズレてる方がいい」も良かった。
「ファイティングマン」も良かった。

すでに東京2日目と、新潟公演が終わっている。
どちらも大絶賛されている。
どちらかというと新規ファン向きでは無い内容だと思うけど、
はじめて参加した人にも割と好評みたいだ。


なんだかエレカシ最近人気が出てきちゃって、
うれしい反面、淋しい気持ちも。
キムタクと共演したくらいだもん、売れ線のレールに乗っかっているんだろうね。
今宵で売れた時も一度は乗ったレールだけど、
先生どうも乗り心地が悪かったようで、自分で飛び降りちゃった。
今度はどうなっていくのか。
エレカシの行く末やいかに。


まだまだツアーは続く。
各地を回って、再び東京へ戻り、次は野音だ。

私の次は野音^^

野音があるからツアー遠征できなくても我慢できマス。


はぁ〜、しかし、ライブからもう5日経つのに、
いまだライブの余韻で夢うつつ・・・
こんなの初めてだ。

エレカシの4人が元気に活動しているのをこの目で見られたのがうれしい。
ミヤジがキラキラ輝きを放って、生き生きと歌っていたのがうれしい。
うれしいことばっかりだ。

この興奮はまだまだ続きそう





セットリスト

1.俺の道
2.この世は最高!
3.地元のダン
4.悲しみの果て
5.甘い夢さえ
6.さらば青春
7.デーデ
8.パワー・イン・ザ・ワールド
9.化ケモノ青年
10.ハロー人生!!
11.星の砂
12.珍奇男
13.武蔵野
14.飛べない俺
15.笑顔の未来へ
16.あなたへ
17.新しい季節へキミと
18.ズレてる方がいい
19.ガストロンジャー
20.明日を行け
21.Destiny

〜アンコール1
1.今宵の月のように
2.シグナル
3.ファイティングマン

〜アンコール2
1.待つ男