つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

暮らしの手帖






今回の号をまた図書館で読んできた。
いいんだよなぁ。
今回の号こそ買おうかなぁ。

エレカシが載る雑誌以外、まったく買わなくなってしまった。
最近は節約生活でエレカシの記事すら立ち読みで済ますこと度々。

でもこの「暮らしの手帖」は本当に好きな雑誌で、
こうして図書館でページをめくっていると、やっぱり自分の手元に置きたくなってくる。


こういう雑誌をゆっくり読む。
そういうひと時を、生活の中に持ちたい。
そういう時間を、そういう心の余裕を。


新聞もそうなんだけど、
休みの日の朝、コーヒーを入れて、ゆっくりゆっくり文字を追っていく、
そういう贅沢な時間を、最近ほとんど持てていないことがストレスだ。

ま、今は夏休みだから仕方ないけど。
あと、パニック障害のことがあったから、
最近は時間さえあれば関連書物を読み漁っていて、
こうして普通の時間をゆったり過ごすことが少なかった。


最近、日常の中では発作のことはほぼ忘れて暮らしている。
時間が立ってショックが薄らいで来たのと、
あれこれ対策を練って実行して、それらが功を奏して来たことで安心したのとで。
最近は平和な日々が続いている。
たぶん、電車ももう平気な気がする。
チャンスがなくてまだ試してないけど。

今回も何とか無事に抜けられそうでホッとしている。
何年も苦しんでいる人も大勢いるからさ。
そうやって慢性化させたくなくて、必死だったから。
よかった。


でも私はやっぱりそういう体質、気質であることは確かなんだから、
こうして大事にならないように、日ごろから用心していなくてはならんよ。
寝不足にならないように気を付けるとか。
自律神経を普段から整えておくとか。
ストレスを感じたら無理をせずすぐにたっぷり休養を取るとか。
うん。


そういや、一年くらい前からたまに耳鳴りもしてたんだよな。
最近はなくなったけど。

更年期障害も自律神経の乱れのようなもんなんだから、
自律神経を整えておけば更年期障害の痛手も少ないかもしれない。

瞑想も続いている。
とても好きな時間である。


あと、一番感じているのが、気持ちが前向きになって来たということ。
これが一番実感している。

朝起きて、お弁当作るのが嫌でなくなってきた。
家事全般、そんなに辛くなくなってきた。

一時期はね〜、なんであんなに嫌で嫌でたまらなかったのか、
自分でも不思議なんだけど、お弁当作りがほんっとうに嫌だったの。
夕飯の支度も、お風呂の掃除も、洗濯も、なにもかもが面倒くさくてたまらなくて、
たまに発狂しそうになってた(笑)
イライラしてたなぁ〜

ちょっと鬱も入ってたのかも^^;


今はかなり浮上してきたよ。
気持ちが。


そろそろこの「暮らしの手帖」や、小説などなど、
また自分の好きな読書に戻ろうか。
トルストイも途中で投げ出してたw
読書しよう。
好きな本をたくさん読もう。



明日から実家。
母の誕生日パーティをやる。


今日はすごーく久しぶりにパソコンから更新してみた^^