つつがなく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

落ち着いてきた



やっぱり睡眠って大事だ。つくづく実感。
ここんとこ、意識的にリラックスすることを心がけている。
呼吸法とか自律訓練法とか瞑想とかを積極的に取り入れて。

そしたらあれだけ悩んでいた早朝覚醒がまったくなくなり、よく眠れるようになった。
ただ眠れるようになっただけでなく、起きたときにすごく満ち足りた気分なのだ。
ちゃんと深い眠りが取れているのかな。
朝から満足感で幸せなのである♪

そして、なんとなく物事がうまく回りだしたような気がする。
人間関係が特に。
たまたまなのかもしれないけど。

それと、偶然近くに、パニック障害に理解のある歯医者を見つけ、
さっそくメールフォームから相談してみた。
なかなかこういう歯医者がないためか、かなり遠方から通院してくる患者さんも多いらしい。
私は車で10分の距離。
ラッキーだよなぁ。
とても丁寧で優しい返信をもらい、来週の予約を入れてもらった。
治療が再開できるのがウレシイ(*´-`)


水曜日に映画を見に行った。
マレフィセント
思っていたのとぜんぜん違った。
めちゃめちゃいい映画だった。
というか、ストーリーが良かった。
私よく知らなかったんだけど、ちゃんとマレフィセントの原作があるのかしら?
なんだか、いとおしくて抱きしめたくなるような。
ほんと、好きだな。


観賞中に何度か発作の波に襲われた。
観はじめの時。
でも、物語に引き込まれて行くうちに発作のことは忘れていた。

忘れていれば問題ないのよね。
思い出すからダメなんだ。

発作はやり過ごすことができるけど、
それでもかなりキツいし消耗もする。
動悸が激しくなり冷や汗が出てきて、すごい不安と恐怖に襲われる。
必死に呼吸法を続けて、発作の波が通り過ぎるのをただひたすら待つ。
本格的な発作には至らずに済むけど、そうはいってもしんどくてたまらん。
もし呼吸法でも治まらなかったら…という恐怖もある。
でも、呼吸法やって治まらなかったことは一度も無いけどね。


でも、以前ならこういうことがあったらしばらくは落ち込んでウツ状態になるのに、
喉元過ぎればケロッとしてる自分がいる。
囚われてない。

これが大事だと思う。



上にさらっと書いたけど、
瞑想、超良いわ。

なんか胡散臭く思っていたけど、そんなことない。
慌ただしい生活の中でこういうひとときを持つことが、いかに心身ともに大切か。
やってみると気づく。
理屈じゃないね。


ココロとアタマのストレッチ


なるほどなーと思う。