つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

野音のチケットが取れた!


 

本日、エレカシ野音チケット一般発売において、奇跡的にチケットが取れた!

ということで、昨日までTOPに載せていた「チケットお譲りください」の記事は削除しました。

電話やネットでチケット取れたためしが無いから、最寄りのローソンでロッピーを占拠、発売開始3分後に無事、立ち見席ですが取ることができました!

ツイッター情報によると、指定席は開始10秒で完売だったと・・・。
もしかして最初から立ち見しか出て無かったのかな~とも思ったけど、何はともあれ無事にチケットが手に入り、野音の会場内へ入れることになりました^^

良かった良かった・・・
一般で取れるなんて奇跡だ・・・
前日まではもう99%諦めていたけど、残りの1%に望みを賭けて諦めずにチャレンジして良かった。


今朝ローソンに着いたのは9時50分で、私が一番だったんだけど、すぐあとにおばさんが新聞の切り抜きを持って私の後ろに並んだので、「今日発売のチケットですか?」と聞いたら「いやもうだいぶ前の」と言うので、まぁ番号の書いてある切り抜きも持ってるし大丈夫かな?と思って、「私10時まで買えないので先にどうぞ」とロッピーを明け渡したんです。

「どうも」と言っておばさんがロッピーの前に立ち操作を始めたんだけど、こっちも10時ちょっと前にはスタンバイしていたいので、おばさんがちゃんとサクサク操作を進めてくれるかどうか気になって、後ろからチラチラ見てたの。

そしたら、ひとつタッチするたび「あれ?」「あれ?」とか言ってて、しかも番号があるはずなのに、興行名を入力する場面に行っちゃってて、そんなん手打ちでやってたら間に合わんわ!と焦り、、、

「ちょっといいですか?」と横から手を出して番号を入力する場面に戻して。←必死

で、おばさんの切り抜きを見たら、なんとLコードじゃなくてPコードなわけ。

「え、これじゃ無理ですよ、Lコードじゃないと」と言うと、
「でもローソンって書いてある」って、見ると確かに下にローソンの文字もある。

「いや~・・・・でも無理だと思うけど・・・」と言いつつ、私自身もチケットシステムはよく分かってないので自信無く、とりあえずその番号を入れてみるも、もちろんエラー。
仕方なく、さっきの興行名を入力する場面でおばさんの欲しいチケット(稲垣潤一)を、
「え~と・・・イ、ナ、ガ、キ・・・・・・」と、時計とにらめっこしてハラハラしながら手打ちしたら、これもエラー。

この時点で10時4分前。
もう準備しないと間に合わない!と焦っておばさんに説明しようとすると、タイミングよくおばさんが「ちょっと聞いてくるわ」と言ってレジの方へ行ってくれたので、ほっとしてエレカシ野音のLコードを打ち込み・・・・だって元々私の方が先に並んでたんだからいいよね?^^;

そして店内の10時の時報と共に戦いの火蓋は切って落とされ、奇跡的にも立見席のチケットをGETすることが出来た!

たぶん田舎で電波がそんなに混み合っていなくて、それで繋がりやすかったんじゃないかな?と思ったけど、どうかな。
だって、最初トライした指定でも、次の立ち見でも、一応操作は最後まで行けたし。
指定は最後で「完売」って出ちゃって買えなかったけど。
ただ次のページに行くまでに何度もタッチしないとダメだった。
それでも行ったから、本当にラッキーだったよね。

最後まで操作し、ロッピーからレシートが出て来たのは10時3分。
ほんの数分の出来事だったのに、えらく長く感じた。
必死だったし。

でもこれで何とか野音の会場内には入れることになった^^
ちっちゃいミヤジだろうけど、とにかくミヤジが私の視界に入ってくれるだけで幸せ^^

 

良かった良かった。
本当に。

昨日の夜、神社にチケット祈願に行ったおかげかな。
今夜、お礼参りに行ってくるんだ。

ツイッターで大勢の方に、良かったね、おめでとう と言ってもらえて、
それもうれしかった。
一般ダメだった人もいっぱいいるのに・・・。

このエレカシの野音に関しては特に、
本当に本心から行きたいと思っている人にチケットが渡って欲しいと思う。
メンバーにとってもファンにとっても野音は特別だから。