つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシ初ライブ!ZEPP東京!


 

もう、本当に・・・ なんて言葉にしたらいいのか分からないくらい。
この、胸の底から込み上げる思いを表せる言葉なんてありません。

初エレカシライブ、ZEPP東京に行って来ました!

レポというか、ちゃんとした感想は改めて書きたいと思ってるんだけど。
私の感想って書き始めると1~2時間平気で掛かってしまうので、 迂闊にいつでも書けるってわけでもなく・・・。
明日は仕事が休みだから、時間あるかな?
でもオットの誕生日なんだよな。
面倒だなもう!


整理番号が素晴らしかったんですよ。
Aの30番代。
ZEPP東京でこんな番号初めてです。

だから私は悩んでました。
30番代だと、最前中央はまずムリです。
・・・となると、選択肢は二つ。

すなわち、  

1.センター狙いで2列目3列目辺り。  
2.端っこでも最前列。

で、何度かライブハウスを経験している身としては、 入場してからライブが始まるまでの1時間がとにかく辛いというのを大いに実感しており、 特に今回初のエレカシライブということで、勝手が分からないという不安がある。

ここはやはりセンターから遠くなっても最前列でバーを確保したい!


かくして、入場~場所取りまではもう手に汗握る大接戦!
そして何とか無事に成ちゃんより更に少し左寄りの最前列バーを無事確保!

そしてね、私の一つ前の番号だった女の子が私に話しかけて来てくれて、 お互い一人参加ってことで意気投合しちゃいました。

話しかけて来てくれたのは会場に入る前だったんだけど、 ドアが開いた途端に私はもう完全にスイッチ入っちゃって、 彼女のことほったらかしにして最前バー目掛けて走り出しちゃったんだよね^^;
最悪なオンナだよ、もう。
こういうヤツなんです私。

でも彼女もうまいこと私の隣に来てくれて、あ~良かった!って。

そんなこんなで、 その女の子とたくさんエレカシ話に花を咲かせて、 あっという間に一時間が経った。
ほんと助かった^^
いつもは一人でバーも無い場所で立ちんぼだもんな。

それに驚くことに、一番好きな曲が同じだったという奇跡が!

前にも書いたけど、私はエレカシの曲の中で「DJ in my life」が一番好きなんです。
そしたら彼女が「一番好きなアルバムは『風』です」と言うので、 「私、『風』の中に入ってる「DJ in my life」がエレカシの曲の中で一番好き!」と言ったら、 「私も!私も!」って。

あんなに何百曲もある中で、一番好きな曲が同じってスゴくないですか?
それに、なかなか一番に「DJ~」を挙げる人っていないような気がする。

 

 あと、アルバム「町を見下ろす丘」の中で何が一番好きかを訊ねられ、 「甘き絶望」と答えたら、「いい感性です」と褒められたw

彼女は私より8つも若いけど、エレカシファン暦は私よりずっと長い。
「町を見下ろす丘」はまた特に名曲の多いアルバムで、 他にも「シグナル」とか「なぜだか、俺は祷ってゐた。」とかいい曲がたくさんあって。

でも私は「甘き絶望」が一番好き^^
武道館DVDでミヤジが「甘き絶望」を歌っていたのを見て好きになった。
これが聴きたくて「町を~」のアルバムを買ったんだもんな^^


ライブ中は彼女と「ミヤジ、エロい~」ばっか言ってたw
何をしてもいちいちエロい。なんなんだ。

ハンドマイクで歌う曲では、まさに!私の!この私の前に!!!来てくれた!!!(涙)

まっすぐ前を見ると、視線の位置はミヤジの膝か脛あたり。
だから、顔を見ようとすると思いっきり上を見上げる。
そうすると、ミヤジのアゴ、唇、鼻の穴、そしてその上にはキラキラ光る瞳!!
そんな夢のような体験も出来た。
整理番号が早かったおかげだ。

すぐそこにミヤジがいるんだもん!
ミヤジは本当にステージのヘリのギリギリまで来てくれるから。
手を伸ばせば足に触れるくらい。

おお、ミヤジだ!おお!おお! って、もうめちゃくちゃ興奮した!!
最近オットともこんなに接近したこと無いわ。


こんな素晴らしいことがあったおかげで、 あの日以来ますますエレカシに、ミヤジにのめり込んでいる私。
まさに、寝ても覚めても夢の中でもミヤジミヤジミヤジ・・・ 完全なる恋煩い。

ミヤジの歌とかメンバーのこととか、細かいライブ内容はまた後日書こう。

この日のライブは私にとってあまりに衝撃だったため、 記憶が本当にウソのように飛んで消えてしまっていて、泣きたいくらいなんだけど。

でも、かろうじて憶えていることだけでも書き留めて残しておきたい。


すばらしい初ライブだった!
ミヤジはキレッキレだったけど。

私がこんなロックのライブに来てノリノリで盛り上がれるなんて。
エレカシを好きにならなければこんな体験は出来なかったな。
うれし過ぎて泣けてくる。

ミヤジはちゃんと実在していたことも確認できたし。


次は名古屋!
またミヤジに会える!!!

 

東京1日目のレポを書きました↓

www.tsutsuganaku.com