つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

エレカシ界隈、にぎわってます!


昨日はロッキング・オンの山崎さんのブログにリアルタイムのミヤジが登場したり(→)、 今日はもうじき発売の雑誌「MUSICA」の表紙が公開されたり、


何かとエレカシ界隈が賑わっていて、めちゃくちゃハッピーな私^^

しかも!!!

MUSICAの表紙になんと“アルバム”の文字が!!!!!

うわーっ!! 
いよいよNEWアルバムリリースですか!!!

もう、こんなにうれしいことばかり続いていいの!?
シングルだけで十分過ぎるくらい幸せだったのに、この上、アルバムまで!!!!!
ライブも近いというのにーー!!!!!


ふと気付くとニヤニヤしちゃって、 もうドキドキわくわくがとまらないよ。
幸せいっぱいだよ。

ミヤジが精魂込めて作った曲。
早く早く手元に迎えたいよ。
大事に大事に聴き込みたいよ。
今のミヤジの歌声をこの耳で確かめたいよ。


毎週金曜日はバレエのレッスンなんだけど、 バレエのバッグにエレカシの4枚目のアルバム「生活」を入れてあるんだ。

それをバレエの教室への行き帰りに車中で聴く。

もうだいぶ聴き込めて来た。

最初は取っ付きにくく感じたけど、 聴き込むほどにミヤジの思いが胸に沁みて来る。
ミヤジの心の叫びだ。
こんな曲、これまで聴いたことない。

音楽という形を取った宮本浩次の独白だ。

どの歌もいとおしくてたまりません。

こんな歌を・・・ミヤジは書いていたんだね。
かつて。

中でも好きだなぁとしみじみ感じる「偶成」。
歌はミヤジ自身。
ミヤジそのもの。
ミヤジが思いの丈をそのまま吐き出した歌。

売ろうと思って書いた曲じゃないよね、明らかに。
どうなんだ?
これが売れると思って出したなら、それもまたすごい。

なぜか心を打つのです。
こんな聞き苦しい歌声(スミマセン…)に、なぜか私は救いを感じる。
不思議・・・。

 

生活

生活

  • アーティスト: エレファントカシマシ,宮本浩次,石森敏行
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1990/09/01
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 192回
  • この商品を含むブログ (36件) を見る