つつがなく

つつがなく

エレカシが大好きな2児の母。エレカシの話題を中心に、日々のこと、趣味のこと、音楽のことなどを書いています。

映画&本

「言葉にできる」は、武器になる(梅田悟司さん著)を読んでみた。

ちょっと前のことなのだけど…。 エレカシが表紙の「グッドロックス」を買いに本屋さんへ行ったら、お目当ての雑誌が無く、仕方ないので帰ろうと駐車場出口に向かって歩いていたら、ふとこの本が目に留まった。 あれ…?なんかこのタイトルには見覚えがあるぞ……

映画「オデッセイ」

映画「オデッセイ」を観に行ってきた。 主演はマット・デイモン。 彼、宇宙モノ多くない? 昨日、この映画の簡単なあらすじをネットで読んだんだけど、 主人公の宇宙飛行士(マット・デイモン)が火星に一人取り残されてしまうという話だそうで、 なんだかデビ…

「子どものための哲学対話」を読んだ

子どものため……? いやいや、けっこう内容はハイレベル(*_*; 子どもと猫のペネトレの対話方式で進んでいくんだけど、 確かに子ども向けだけに一見文章は読みやすく、さらさら読めてしまうけど、 語られている内容はものすごく深い…(´д`|||) ただただ、奇想…

引き寄せの法則

今さらという感じだけど。 というか、これまでなんで読まなかったのか不思議。 いかにも好みのタイプの本なのに。 で、このあいだ図書館で見かけて、そういえばこれ読んだことないなぁと。 さっそく借りてきて読んだ。 考え方、ものの捉え方を、 本に誘導さ…

借りた本

新しく借りてきた本。 左下、姫野友美先生(心療内科医、医学博士)の本は、 先日読んだ溝口先生の本の中で引用されていて、ちょっと興味を引いたので借りてみた。 目次を見てみると大体溝口先生と同じようなことを言っている。 ヨガとアーユルヴェーダは何と…

「食事10割でヤセる技術」

運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ)作者: 森拓郎出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2014/12/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る さっそく読了。 完全な糖質制限より府に落ちる感じ。 自分に…

たんぱく質

図書館に予約していた本を受け取ってきた。 森拓郎さんのだけは購入本。 たんぱく質、だいじね…。 これまでの私、まったくもってたんぱく質不足。 超反省…。 糖質ばかり浴びるように摂ってた。 すべての不調の原因がこれのような気さえする。 ただいまゆるー…

エニアグラム

ある調べものをしていて知った「エニアグラム」という言葉。 何それ!? ってことで、さっそく図書館で借りてきた。 夏目友人帳は息子が貸してくれた(^^) 脳内不安物質はパニック障害のこと。 いい本だった。 エニアグラムは今夜から読み始める♪ わくわく(*^…

勉強

仕事柄、わりとイメージは沸くんだけど、 でもいざ我が身にふりかかったら…? そう思って、久々の購入本。 ちゃんと勉強して備えておこうかと。 自分の親はまだ当分平気そうだけど、 最近ババ様が非常に不安を煽ってくる… もはや他人事ではない。 勉強勉強。

島崎藤村の本名は「島崎春樹」というらしい

こう涼しくなってくると、あったかい部屋で読書がしたくなる。 読書の秋だ、 まさに。 でもこれはマヤカシの秋なんだろう。 また来週から夏が戻ってくるらしい。はぁ… でも昨日も今日も本当に涼しくて、 日中も汗かくことがほとんどない。やっぱり快適だ。 …

「砂の女」

何年も前からずっと興味があったのに、いざとなると面倒になって、 なかなか実際に手に取ることのなかった安部公房の「砂の女」。 今日やっと図書館で借りて来た。 書庫に保管してあった本で、何だか見た目もかなり年期が入ってる。 見てみたら昭和44年3月の…

暮らしの手帖

今回の号をまた図書館で読んできた。 いいんだよなぁ。 今回の号こそ買おうかなぁ。 エレカシが載る雑誌以外、まったく買わなくなってしまった。 最近は節約生活でエレカシの記事すら立ち読みで済ますこと度々。 でもこの「暮らしの手帖」は本当に好きな雑誌…

人生というより…

トルストイの人生論を読み始めたのだけど、 超難解&くどくど理屈っぽいもんで、 頭のなかフル回転させて真剣に読むからすごい疲れる(-_-;) それに、人生論というわりには、人生より「生命」について延々と書いていて、 なんだかアテが外れたというか…。 む…

映画「ノア 約束の舟」

「ノア 約束の舟」を見てきた。 なんだか血なまぐさい映画であった(-_-;) 人間って弱いなぁ。 でも強いよなぁ。 使命なのかエゴなのか。 人間の業というものを考えさせられた。 人は尊い部分もたくさんありながら、 醜さ愚かさもたくさん持っていて、 でもや…

「買わない習慣」

図書館で片っ端からこういう類いの本を借りて読んでるんだけど、 なかにはいまいち共感できない本もあるけど、 この「買わない習慣」はいまの私の気持ちにかなり添う内容で良かった(^^) 「買わない暮らしで、衣食住のほかに買っていいもの」のひとつとして、…

「お金がたまる人 たまらない人」

マネー本をいろいろ借りてきては読んでます(笑) 真ん中の「貯金生活宣言」は読むの2度目。 やっぱり受け皿が用意されてない時に読んでもダメなのです… 今度こそはしっかり意識付け出来たと思う。 どうかな?(^^; 内容はこの「貯金生活宣言」が一番しっくり来…

「未来の働き方を考えよう」

凝り固まった頭の中の常識をほぐしてくれた、という点ではとても良かったけど、 それでもやっぱり現実的ではないよなぁ…と思ってしまう自分にはしょせん、 こういう生き方は一生出来ないんだろうなぁ(-.-) でも、「やりたいことがある」っていうのは、 能力…

「夏の庭」

先週、インフルエンザ2日目で熱が下がった息子の暇つぶしのために、 図書館で借りて来たこの本。 息子はほぼ一日であっという間に読み終わり、 すごく良かったというので、私も読んでみた。 いやはや、想像以上に良かった(*^^*) 自分も子どもになって、この…

「ナルニア国ものがたり」

娘のために「ナルニア国ものがたり」全巻をAmazonの中古で買ったのだけど、 届いてみたらこれ、読んだ形跡がまったくないんだけど。 めずらしく大当たり この状態でセットで1.291円だなんて。 新品買うのがバカらしくなっちゃう さっそく一巻目を読みはじめ…

「空腹」が人を健康にする 〜「一日一食」で20歳若返る!

南雲先生の本を図書館で借りて読んだ♪ 「一日一食」「一汁一菜」 ふむふむ。 もともと私は健康オタクで、 少食健康法や断食などの関連書物は何冊か読んでいたし、 世間的にはとんでもないことが書いてあるこの南雲先生の本も、 そんなに抵抗なく読めた。 な…

ブッダ

昨日ちょっと「ブッダ」のことを書いたけれど、 今朝起きた瞬間、「あ・・・」と思い出して本棚を探したら、あった。 手塚治虫「ブッダ」第一巻。 そうだった。 10年以上前、細かく言えば13年ほど前、 「シッカタブッダ」シリーズで仏教の教えに触れて以来、…